テレビ会議システムの販売・レンタル・買取 | 中古テレビ会議.COM

Polycom Groupシリーズの選び方

Polycom Groupシリーズ Group500

RealPresense GroupシリーズはPolycom社の現行モデルのテレビ会議ラインナップで、 2012年Group300/Group500/Group700が発売され、Group300の後継として2015年にGroup310が発売されました。

当初はISDN回線に対応している前ラインナップのHDXシリーズとの併売となっていましたが、2016年にHDXシリーズが販売終了となり、Groupシリーズのみが購入可能です。

最近は中古品での流通も増えてきたため、割安な価格で現行品の利用ができます。

どれを選んだらよいのでしょうか?

ラインナップからどれを選んだらよいかわかりにくいかもしれません。
おおまかな特徴と選択のポイントをご案内します。

システム

主に拡張性によってモデルが分かれています。

  Group700 Group500 Group310 Group300
主な対象 広い会議室
7拠点〜8拠点会議
広い会議室
多地点会議機能
中程度の会議室 中程度の会議室
接続可能な
マイク数
4 4 2 1
接続可能な
カメラ数
2 1 1 1
資料共有機能 RGBもしくはHDMIでPCを接続して送信 RGBもしくはHDMIでPCを接続して送信 RGBもしくはHDMIでPCを接続して送信 PCのソフトウェア(People+ContentIP)を利用して送信
デュアルモニター ○(3台可能) △(オプション) △(オプション)
多地点機能
(オプション)
最大8拠点 最大6拠点

カメラおよびマイク

  1. 12倍もしくは4倍のPTZ(首振り/ズーム)カメラと外付けのマイクの組み合わせ
    →小〜大会議室

    EagleEye IV 12倍カメラMPTZ-10+EagleEye IV 4倍カメラMPTZ-11

  2. デジタルズーム2倍カメラ(マイク内蔵)の利用(小会議室向け)

    EagleEye Acoustic Camera(マイク内蔵)

オプションの有無は?

多地点内蔵オプション

標準のモデルは1対1での接続の機能しかないため、3拠点以上の拠点で会議をする場合には多地点接続のための機能が必要になります。
多拠点を接続するための専用の機器もありますが、HDXシリーズの多地点機能オプションを追加すると6拠点(Group500)から8拠点(Group700)の会議を実施することができます。
この機能は参加しているうちの1台にオプションが入っていればいいので、お手軽に利用できます。

Skype for business接続オプション

Skype for business接続オプション

Microsoft社のコミュニケーションツールであるSkype for businessの会議に接続して行けるソフトウェアオプションがあります。
Groupシリーズ本体にこのオプションを追加するとSkype for businessの会議に参加することができます。


Polycom
Groupシリーズラインナップ一気紹介
Group 310 EagleEyeIV 4倍カメラモデル
  • シンプルかつパワフルなエントリーモデル
  • マイクを2個まで追加可能

Groupシリーズのエントリーモデルです。

4倍ズーム、電動パン・チルト対応のEagleEye IV 4倍ズームカメラがセットに。
マイクも標準で1個、追加で更に1個利用可能で、中規模な会議室でも十分に対応可能です。

資料共有用の端子もついており、パソコンの画面を共有しながらの会議も簡単に行えます。

Group500(多地点機能内蔵) EagleEyeIV 12倍カメラモデル
  • 6拠点での同時会議開催
  • マイクを4個まで追加可能

6拠点接続での会議を開催可能な「多地点接続機能」を内蔵しています。こちらを親機として他の5拠点を接続して会議をします。

3拠点以上つないで手軽に会議をしたいという場合には簡単に実現できる本機を1台導入するのがお勧めです。他の拠点には多地点接続機能はなくても大丈夫です。

マイクも4台まで拡張可能なので広めの会議室にも十分対応できます。

テレビ会議の映像と共有しているPCの映像を2画面で表示する機能も標準装備です。

Group300 EagleEye Acousticモデル
  • 小会議室に最適な最廉価モデル
  • マイク内蔵カメラ利用

Groupシリーズでの最廉価のモデルです。Group300は資料共有で利用する際のPC用のコネクタがついていないこともあり、Group310にモデル変更となりました。

しかし、資料共有は主に受信して利用する場合にはその他の機能はGroup310と同じであるため、おトクといえます!

マイク内蔵で、カメラもズーム・パン・チルトは基本的に行えないため、少ない人数が参加する拠点におすすめです。

Group700(多地点機能内蔵) EagleEyeIV 12倍カメラモデル
  • 8拠点での同時会議開催
  • マイクを4個まで追加可能
  • カメラも2台接続可能

Polycom Groupシリーズのハイエンド機です。
多地点接続のオプションにより、最大8拠点での会議の開催が可能です。
マイクやカメラの拡張も十分可能で、大きな会議室や役員会議などに最適です。

Group500 EagleEyeIV 12倍カメラモデル
  • マイクを4個まで追加可能
  • 会議の映像と資料を2画面で表示可能

テレビ会議の映像と共有しているPCの映像を2画面で表示する機能が標準装備です。
会議映像は大型テレビに映し出し、資料はプロジェクタに表示するなどの利用法に最適です。

マイクも4台まで拡張可能なので広めの会議室にも十分対応できます。

Group310 EagleEye Acousticモデル
  • 小会議室に最適な廉価モデル
  • マイク内蔵カメラ利用

Group310は資料共有で利用する際のPC用のコネクタがついているのでPC画面を相手に見せながら会議をするのがとてもスムーズです。

マイク内蔵カメラは少人数が参加の会議であれば必要十分な性能を発揮しますので、小規模会議室向けのコストパフォーマンスの優れたモデルと言えます。

お支払いについて



【銀行振込】

決済ロゴ

・ゆうちょ銀行、楽天銀行がご利用頂けます。
・原則前払いとなります。お振込み確認後、商品を発送します。
・登録いただいた法人には請求書による後払いが可能です。こちらより登録依頼をしてください。
・振込手数料はご負担下さい。
【代金引換】

・ヤマト運輸
・商品代金が50万円未満までご利用いただけます。50万円以上の商品につきましては銀行振込またはクレジットカード決済となります。
・代引手数料は250円です。
商品配送時に配達員にお支払いください。


【クレジットカード決済】

クレジットカード決済ロゴ

・VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレスがご利用頂けます。


納期、配送について


・配送はヤマト運輸でお送り致します。
※一部の商品については別の配送業者の場合もございます。
・送料は全国一律無料とさせていただいております。
・在庫商品は入金確認後2営業日以内に発送手配いたします。
・取り寄せ商品は2週間〜4週間程度でのお届けとなります。在庫切れや配送トラブル等により、ご配送が遅れる場合がございましたら随時連絡させていただきます。



【お届け時間を指定できます】

ヤマト運輸

返品について


・動作不良の場合には同等商品がある場合には交換で、ない場合には返金を承ります。返品時の送料は当方が負担します。返送の際は着払いで発送してください。
・動作不良の場合には、商品到着後1ヶ月以内にお知らせください。それ以降の対応はできませんのでご注意ください。

営業時間


定休日:土日祝日

営業時間:9:00〜18:00

都合により休業とさせていただく場合がございますのでご了承下さい。その場合ご注文には翌営業日に対応させて頂きます。
WEBでのお問い合わせ・ご注文は24時間受け付けております。

領収書の送付


お申し込み時に配送先設定の備考欄に領収書希望の旨とご希望の宛名を記入いただければ「株式会社ブライトコンパス」名義の領収書を商品に同封させていただきます。

古物営業法に基づく表記


株式会社ブライトコンパス
東京都公安委員会
第301081308712号